2007年02月10日

40日目の金山

IWBC組長・ARG・管理人と奥様の4人だったが、ゲレンデでYSKの父ちゃんに声を掛けられ、お互いに何でここにいるの?状態でした。

レースが一区切りついてスキー場への挨拶とトレーニングへの理解・要望のため出向いたが、YSKの弟がポール練習に来ていたので偶然が重なった次第です。

スキー場事務所で挨拶をしていたら、「今日レースがあるので良かったら前走しませんか?」と持ちかけられ、偶然にもヘルメット・ゴーグル・レーシングスーツ・GS板・SL板があったもんだからインスペクションもほとんど横滑りせず(縦滑りばかりで選手だったら失格だろう)、GSは後走を、SLは前走を楽しんでしまった。

自分1人の為だけにコースが用意されているって、気持ちがいいね!

20070210_01.jpg

GS・SL共にチェアスキーのコースインは初めてらしく、多くのギャラリーの注目の的でした。
管理人以外も幅の広いコースを楽しんでました。
SLゴール直後に甘酒が振る舞われて、体が暖まったよ。

20070210_02.jpg

この後、近場で使えそうな宿を下見して次なる目的地に向かいました。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。