2005年05月25日

来シーズンこそは!!:秦 健悟

1月の書き込み以来になるでしょうか?
私は、大阪から北海道に渡り、キロロリゾートでインストラクターをやっていたものです。
管理人さん、覚えておられるでしょうか?

その後の報告をしたいと思います。
奇跡的にキロロの入社試験に合格し。現在、ホテル部食堂課に所属しホテルピアノ内の
レストランポップにて勤務しています。最初は、インストラクターで始まったのですが、北海道に居つくためと、大阪の彼女との結婚を認めてもらうために、とにかく安定した収入と保証が必要だったので今合格したことを本当にうれしく思っています。
先日、彼女の実家である島根県に行きご両親に何とか結婚を認めてもらえました。
緊張して何しゃべっているかは分からなかったですが、結果オーライ!
新しい仕事と結婚へ向けての活動のため、スキーに携わることができず今に至ってしまいました。
 しかし、これからの人生のための足場ができたと考え、今後、少しずつ関わりを作って生きたいと思っています。

 一つだけ報告することがありました。
スペシャルオリンピックスを見に行くことができました。
地元の方、遠方からボランティア活動で来られている方、アスリートの方など、多くの人に出会いインタビューをしたり、映像として残すことができました。
数日でしたが充実した時間を過ごすことができました。
何より胸を打ったのが10m歩行でした。
言葉では伝えられないですが、その場にいることができて良かったと心から思いました。
スペシャルオリンピックスで北海道で活動をされている方と出会ったので、結婚の話を進めつつ連絡を取っていきたいと思っています。

 キロロスキースクールは、とにかく子どもに優しいレッスンでした。
一番に安全。次に共に楽しむレッスン。楽しみの中に技術向上という楽しみ方あるといったように感じました。その点で、こちらの活動通じるところがあると思っています。
これからは、スクールでは関わりを持つのは難しいですが、自分のスタイルにあった活動をしていきたいと思っています。

 個人的に私に興味を持たれたり、今後のオフシーズンの活動でのアドバイスや北海道在住の方がいましたら、メールをください。お待ちしています。
この冬で10kgやせた185cmの大阪育ちより
スキーじゃーやる管理人
スキーの事・結婚の事・生活(収入の安定)の事・目標の事とめまぐるしく状況の変わる中で、今後もスタイルを変えずに取り組みを継続してください。
って書くのは簡単だけど、これからの生活の安定を考える時、季節労働者(スキーインストラクターの多くが)で自分の夢だけを追いかけるのは、危険が多すぎるし不安定ですね。

彼女(将来の奥さん)を迎えるにしても、知らない土地でスタートする訳でですから、夢と日常生活の選択肢の中で迷う事も出てくるでしょう。
支えてくれる家族があって初めて自分のわがままが許される事を、管理人の私は実体験しています。

世間一般の言い方しか出来ませんが、目標に向かって突き進んで下さい。

ここからは砕けたトークで・・・
ホテル部の仕事はグリーンシーズンになってからですか? それまではスキーインストラクターを続けていたんですか?
キロロのライブカメラを見たら、今でもゲレンデに雪が残っていますね?(羨ましい!)
北海道を生活の拠点とする事に、彼女の両親はすんなりOKしてくれたんですか。 多分、バイタリティーが伝わったんだろうな!

こちらのスキーの仲間内では、いつか北海道スキーツアー行きたいな〜と声が上がっていますから、その時はそちらに世話になっても良いですかね?

【必ず行きたい北海道〜】
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | みんなのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。