2013年06月13日

ちょっと徘徊

チェアスキーのメンテナンスに飽きると、息抜き徘徊がしたくなりますね。
キイチゴのイイ時期のようです。

20130613_01.jpg

山道で古妻に取ってもらったので、おやつタイム

20130613_02.jpg

桑の実も熟れ始めてました。

20130613_03.jpg

こちらも良い味でした。

20130613_04.jpg

軽トラがやっとのような細い道

20130613_05.jpg

細心の注意が必要です。

20130613_06.jpg

20130613_07.jpg

20130613_08.jpg

中年夫婦には丁度良いおやつでした。

20130613_09.jpg
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

罪滅ぼしツアー第1弾

宮城のやくらいガーデン

古妻に催促されて、罪滅ぼし日帰りツアー実施。
バラの時期にはまだ早かったようです。

20130605_01.jpg

20130605_02.jpg

20130605_03.jpg

20130605_04.jpg

20130605_05.jpg

20130605_06.jpg

20130605_07.jpg

20130605_08.jpg

20130605_09.jpg
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

避暑地のアクアマリン

夏前に行きそびれたアクアマリン福島
震災から立ち直った水族館から元気を貰いに行って来ました。

20120818_02.jpg

初めて見ました。
ユーモラスなセミエビです。

20120818_01.jpg

魚のキーホルダー

20120818_03.jpg

こちらは亀のキーホルダー

20120818_04.jpg

お魚のクッキーをお土産に買って来ました。
何種類だったかな?

20120818_05.jpg
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

チェアスキーヤーの夏休み

スキー仲間がガス抜きにやって来ました。

白河インターで待ち合わせし、南会津のそば屋さんに向かいました。

20120804_02.jpg

茹で時間の加減からか、味が今一でした。

20120804_01.jpg

田園地帯の森の中

20120804_03.jpg

外はまだ暑いけど

20120804_04.jpg

湧き水の避暑地

20120804_05.jpg

足場の悪い所を古妻に押してもらって

20120804_06.jpg

静寂と清涼

20120804_07.jpg

天栄村の「湧井の清水」でした。

20120804_08.jpg

夕方は汗ダラダラのロードワーク

20120804_09.jpg

息子の相手でいつも遊んでいるだけってすまし顔

20120804_10.jpg

辛い砂利道もありまっせ!

20120804_11.jpg

一周6キロのアップダウンの辛いロードワークでした。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

徘徊ドライブ

水汲みとデジカメの試し撮りで棚倉から高萩方面に向かいました。

夏の暑さを忘れる清涼感あふれる景色に出会いました。

20120624_11.jpg

腕は上達していないので、カメラの性能が上がっているんですね。

20120624_12.jpg

どうです?

20120624_13.jpg

これなら一眼のサブ機として使えそうですかね?
posted by 管理人 at 01:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

夏休み?

アンポンタン君とコンちゃんは、グリーンシーズンに時々遊びに来てくれます。

那須で待ち合わせてそば屋さんへ
雰囲気は良いのだけれど、味は・・・
「コメントしません」

20110809_01.jpg

すぐそばに避暑地のような道の駅があります。
管理された森の中なので、車イスでもOKです。
あまりの涼しさに1時間以上居たでしょうかね?

20110809_02.jpg

この後は下道を通って福島県内に入り、被災場所を見てもらいながら自宅に戻りました。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

暑さしのぎに中禅寺湖方面へ

この日も暑くて出かけたくなり、日光or中禅寺湖方面に出かけました。

いろは坂上り途中の明智平

展望台へはロープウェイで行けるらしいけど、車いすでは階段が多過ぎて無理でした。 残念!
展望台からの「中禅寺湖と華厳の滝の絶景」が見れなくて心残りです。

20110715_11.jpg

天気は今一だけどたまに見る中禅寺湖もいいもんです。

20110715_12.jpg

半月山第二駐車場から中禅寺湖を望む。
絶景に飢えているオイラには良い景色です。

20110715_13.jpg

半月山第一駐車場は霧にかすんでいました。
眺望が楽しめなくて残念です。
安心したように鹿が草を食べています。

20110715_14.jpg

中禅寺湖
福島ではなかなか見れない景観を楽しませてくれる湖の景色です。

20110715_15.jpg

竜頭の滝
紅葉の季節にまた来ようと思います。

20110715_16.jpg

竜頭の滝を下から見てみました。

20110715_17.jpg

竜頭の滝の駐車場は、平日閉店間際なので閑散としていました。

20110715_18.jpg
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

沼尻スキー場の林道徘徊

水汲みに行ったのその足で避暑地を求めて沼尻スキー場の林道に行ってみました。
温泉から3キロのダートも気休めにはなりますね。

20110711_31.jpg

メインのコース中央部分

20110711_32.jpg

人の出入りがあるようなので、コースに勝手に入ることは出来ません。
ちょっと残念!

20110711_33.jpg

見慣れた第5リフト降り場
概要は、全長912m・標高101mのロング緩斜面コース
今の季節はどうでもいい事ですね。

20110711_34.jpg

すぐ後ろは第6リフト乗り場
概要は、全長386m・標高99mの短いけどダイナミックな急斜面コース
ここから先はリフト沿いには車では行けない。

20110711_35.jpg

駐車場の中ほどから「白糸の滝」に向かう林道
車が道を塞いでいるので、もはや行き止まりか?

20110711_36.jpg

楽しめそうな林道も関係者以外進入禁止
看板が古いけど、永遠にがけ崩れのようです。

20110711_37.jpg

やはり階段の遊歩道でした。
この先管理人は行けません。

20110711_38.jpg

第5リフト沿いの別コースを下っています。
車で地面が踏み固められていないので、フカフカです。

20110711_39.jpg

見慣れた景色も車で来ると、冒険気分が高まりますね。

20110711_40.jpg

あまりに気持ち良い走行感覚なので、バックして撮影してもらいました。

20110711_41.jpg

例えると、毛足の長い絨毯の上を歩いているようです。

20110711_42.jpg

またフカフカ新雪を滑っているようなとても柔らかい感触でした。

20110711_43.jpg

一瞬下って行きたい衝動に駆られたけど、轍がないのでチャレンジしませんでした。
それでもチキンなオイラには十分楽しめる往復6kmのダートでした。

20110711_44.jpg

土湯トンネルに向かう途中の入道雲が夏気分を盛り上げます。

20110711_45.jpg

トンネルを出る頃は霧で視界確保できず。
夏も山の天気は変わりやすいですね。

20110711_46.jpg
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

妙高は雨でスキー中止

朝から雨の妙高を一人で滑る元気が湧かないので、今日は周辺のスキー場を巡ってました。

4年前まで営業していた燕温泉スキー場の雪上車。
ユニークスタイルだが、実用車です。

2009_0203_01.jpg

駐車場は源泉掛け流しで、体には良いが車には悪そうですね。

2009_0203_02.jpg

次は関温泉スキー場。
豪雪深雪が売りのようです。

2009_0203_03.jpg

休暇村妙高スキー場はリフトが一基の緩斜面です。

2009_0203_04.jpg

その向かい側あるのが妙高スキーパークで、ここもリフト一基でした。

2009_0203_05.jpg

赤倉温泉スキー場のくまどーゲレンデ入口側です。
昔、ここでチェアスキー競技講習会を実施してました。

2009_0203_06.jpg

赤倉観光リゾートスキー場近くのゴンドラ。

2009_0203_07.jpg

池の平温泉スキー場は、車いすでのアクセスが良さそうです。

2009_0203_08.jpg

妙高杉ノ原スキー場は妙高エリアの左端にある最長8.5km滑れるビッグエリア。

2009_0203_09.jpg

ここは駐車場とゲレンデの取り合いが良さそうです。

2009_0203_10.jpg

アパホテルグループの妙高パインバレースキー場入口。

2009_0203_11.jpg

ゴンドラメインでチェアスキーには厳しそうです。

2009_0203_12.jpg

1日9ヶ所のスキー場巡りは結構時間が掛かりましたね。
明日は滑れると良いんですがね!
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

スキーだけでは終わらない!

帰路の佐野ラーメン店を捜す途中で見つけた、『道の駅たぬま』の電飾。
ファミリーが数グループ楽しんでました。
(オッサン2人も楽しんでましたよ!)

2009_0106_04.jpg

人気店が終了していたので、ナビ情報で見つけた「唐沢亭」の塩ラーメン(上)とチャーシュー麺(下)

あっさりスープと平打ちぢれ麺のおいしい店でしたね。

2009_0106_05.jpg

車山の帰りの楽しみがまた一つ出来ました。
posted by 管理人 at 01:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

デコの帰り道

帰り道を急ぐわけでもなかったので、国道をゆっくり走って中山宿付近の竹之内発電所一帯の桜を見に行ったら・・・

桜はきれいでしたよ。

でもね、変な車を2台発見したのでカメラに収めてきました。
(画像クリックで大サイズになります。)

日産アトラス2トン積みなんだけど、ナンバーが「福島57・・」なんだよね〜
つまり2トントラックが乗用車ナンバーを着けている事なんだなァ!

持主はパロディでやっているつもりなんだろうが、地べたを見ると動かした跡があるんですよ。

2008_0426_03.jpg

もう1台はスバルレックス。
これもナンバーが「福島む・・」なんだよね〜
つまり軽自動車なのに自動二輪車ナンバーを着けているんだよ!

ボディーは後ろをカットしてボンネットトラック(サニートラックみたいな)状態だ。
こちらも地べたの草の状態を見ると、多少は動かしているな。

2008_0426_04.jpg

絶対マズイぞ!
posted by 管理人 at 01:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

梅雨明けはあと少し

山が恋しい第二弾は、KHNが暫くぶりに顔を見せに来たので、猪苗代湖を一周した。

湖南でそれなりのそばを食して直後に向かったのは、YSKの所だ。

午前中は田んぼで草刈りの手伝いをしていたらしいが、午後から天気が芳しくなくて家にいたのだろう。

20070729_01.jpg

会津リクリエーション公園でトイレ休憩とともに付近を散策した。

20070729_02.jpg

毎週1回の息抜きは、心身ともにリフレッシュするのに丁度良い。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

もうじき梅雨明け

山が恋しいAKSWが暫くぶりに顔を見せに来たので、福島の山奥にあるそば屋と土湯温泉付近を徘徊した。

山中を徘徊していたら、梅雨の大雨による鉄砲水で林道が深くえぐられていた。
クロカン車ではないので、引き返した。

20070722_01.jpg

石原牧場の入口にある「夢華そば」という店は山頂付近にある。

20070722_02.jpg

蕎麦もつゆも本当に美味い。
値段もリッパ。

20070722_03.jpg

土湯トンネルにほど近い山中の渓流。
車は水を蹴散らしながらの渡河になる。

20070722_04.jpg

土湯温泉を少し上がると、男沼・女沼に出る。(車で行けるのは、女沼のみ)
静寂が水面に漂う。

20070722_05.jpg

3人で足湯に浸かった。
脊損でも足湯に入ると徐々に血行が良くなるのがわかる。

20070722_06.jpg

足湯は川を挟んで上の湯と下の湯があり、車いすでアクセスしやすいのはこちらだ。

20070722_07.jpg
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

梅雨の合間

シーズン終了とともに冬眠ならぬ引きこもりに入る管理人にとっての息抜き。

この季節の可憐な水中花のバイカモはいつ見ても心和む。

20070617_01.jpg

湖南から望む磐梯山。

20070617_02.jpg

湖水浴にはまだ早いが、そばで家族連れが楽しそうに水遊びに興じていた。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

前日のニセコ

今日は北海道のニセコひらふスキー場に向けて移動中です。

前日の2日夜に仙台港を出発し3日午前中に苫小牧港に到着して、あちこちで北海道を満喫しながらの道中は、やはり左に尻別岳、右に羊蹄山を仰ぎながらのこの景色が、一番映えますなぁ〜

20060503_01.jpg
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

紅葉探索

と言うよりは、雪が恋しくて病気の徘徊がはじまったと思われているんだろうな!
実はこの日は紅葉狩りは勿論の事、キノコ飯と箕輪シーズン券代金の支払いを兼ねて山を一周してきました。

磐梯熱海IC出口付近から母成グリーンラインに向かおうとするあたりまで良い色合いになってきた。

20051107_01.jpg

牧場越しに見える山は紅葉真っ盛りだ。

20051107_02.jpg

有料ゲート出口あたりで雲に覆われたため全体が暗いが、沼尻スキー場あたりはかなり色が濃くなって、晩秋を思わせる。

20051107_03.jpg

この日写真に収めた中では一番良い色か?

20051107_04.jpg

バリアだらけの産直売店にあって唯一?店内に入れるこの店で、恒例のキノコ飯(舞茸ご飯)を食べる。
本当はコウタケご飯にしたかったが、人気メニューらしく売切れだったので止む無く舞茸ご飯にしたが、天然物の香りはとても強くキノコ汁と共に季節の旨さを思う存分堪能できた。

20051107_05.jpg

標高を上げながら走る気持ちの良いドライブルートだ。

20051107_06.jpg

山はモノトーンの世界に入りつつある。

20051107_07.jpg

先月Cリフト乗場前で撮影してくれたI氏の写真の面影は、何処へ行ったのやら?
色が飛んでしまったようだ。

20051107_08.jpg

このあたりもあと少しで白一色になる。

20051107_09.jpg

リフト乗場はシーズンに向けて色々作業中のようでした。

20051107_10.jpg
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

10月27日の箕輪

10月27日箕輪山登山をしてきたI氏からの画像です。
Cリフトが試運転中だったらしく、少しずつスキーシーズンの準備に取り掛かっているようですね。
こんな画像を見せつけられると雪が恋しくなってしまうね!

20051027_01.jpg

こちらは同じくCリフト乗場付近の鮮やかな紅葉です。
数ヶ月間山に行ってないので近いうちに是非見てみたいが、その頃まで紅葉がもってくれると良いが・・・

20051027_02.jpg

ホテル側から抜けるアンダーカット出口付近ですね。
冬場はどうしてもモノトーンの世界にしか見えないが、この季節は四季の変化の中で最高の彩を見せてくれます。
あ〜〜早く見に行きたい。

20051027_03.jpg
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 徘徊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする