2010年12月25日

ウェア用ワッペン?

ワッペンの原稿を数人に頼んでいたんですが、古妻と相談の結果、この案に決めました。

黒ふちは印刷時に分かり易くするためであって、実際には存在しない部分です。

20101225_09.jpg

管理人はウェア注文したんですが、着る機会がありません。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

術後、1週間経過しました。

左画像は骨片が一番分かりやすい角度のものです。

まだホチキスがいっぱい付いてますね。

20100611_01.jpg
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

トホホの再手術!?

5/29に退院したんですけどね???

6/1に髄内釘が折れて翌2日再入院です。 トホホです、はぁ〜

若い看護師のオネ〜サンからは、「病院好きなの?」って言われるし、看護師のオニ〜サンからは、「リピーター」って言われるし・・・
とにかくサイテイです。

6/4に再手術しました。
今度は髄内釘を抜いて、プレートを7本のネジで固定しました。

20100604_01.jpg

くるくるパーのパートUです。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

手術終了!

麻酔で眠らされているうちに終わってました。

20100205_01.jpg

肩を切開して、髄内釘を入れて固定されました。

髄内釘について面白解説見つけました。

(チンコにはバルーン突っ込まれて悲しいよ〜)
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

シーズン終了は突然に!

自分で言うのも変だけど、指導員たる者、まずいですよねェ〜

調べたらこんなにありました。
「弘法にも筆の誤り」「サルも木から落ちる」「河童の川流れ」「上手の手から水が漏る」など

20100204_01.jpg

タングラムで視界不良のコースを油断して、大転倒の後、左上腕開放骨折してしまいました。
サイテ〜!!!

2/1救急車でスキー場に近い長野の救急病院に搬送、2/3地元に転院、明日手術です。
画像は、応急処置して転院後の2/4に撮影したものです。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

オーバーホール+@

15日の寒さで、チェアスキーのショックアブソーバーに異変が発生。

昨シーズンはあまり気付かなかったけど、今シーズンになってからの特に寒い日は、ショックの動きが渋く感じるようになっていました。

そろそろオーバーホールが必要かと思っていた矢先、底突きリジット状態になってしまった。

昼休みだけ暖かい所に置いたら戻ったが、午後滑り出したらまた同じ状態に!

≒70mmあるストロークが全量沈み込んだまま、戻りもせずに固着してました。

前回同症状でのOHは4,5年前なので、結露でシリンダー内に水分が混入し、攪拌されたオイルと水分がゲル状になり、一気に凍結したものと思われます。


翌日オーリンズサービスセンターのカロッツェリアジャパンに修理依頼。

19日(月)工場着だが、22日にOH完了品が返送されてきました。
(速くて助かります)

2009_0122_01.jpg

OHと同時にスプリングレートを1ランク上の物に入替も依頼したので、帰って来た状態がこれです。

380-05(18-27N) → 360-06 L228(20-29N) に変更しました。

イエローは在庫切れで、ブラックスプリングになりました。

これからはもっとこまめにOHに出さないと!
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

FUKUSHIMA FOURWHEELER'S FESTIVAL 観戦

組長と管理人の2人で旧常葉町檜山高原に『FUKUSHIMA FOURWHEELER'S FESTIVAL』の観戦に行ってきました。

山グルマのテリオスで行ったんですが、途中のダートで車載カメラによる動画撮影のテストも兼ねました。



元々は毎年ネモが出場していたので、ヒヤカシ観戦です。

まずはダッジのピックアップがハードなコースに挑戦。
パワーにもの言わせてガンガン踏み込んでますな! (スゲー)



次は誰もが予想外参加の2駆ダンプです。
何度もスタックと前進を繰り返して、喜んで無茶してました。



次はソフトコースにジムニー3連発。
とっても軽やかでした。



ソフトコースラストは、チキンハートのネモジムニー。
 (この根性ナシ!)



後半のメインレースが泥んこ競争。
長いミゾを掘りぬかるんだ状態にしたコースで繰り広げられました。



ジムニーのクラスの後はサファリ・ランクルばかりのクラスの熱戦でした。

15時から延々19時半まで熱戦を観戦してました。

楽しい一日でしたよ!

来週は棚倉で全日本ラリー選手権大会の観戦です。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

冬本番!

先日お知らせしたドキュメンタリー映画を見に福島まで行ってきました。

考えさせられる良い映画でしたよ。

さて、話題は冬本番のスキー場情報をどうぞ!

箕輪と沼尻にシーズン券手配関係で出向きました。
道路は雪だらけで道の駅を通過した頃はこんな状態です。

2007_1122_01.jpg

箕輪入り口にはこんなに雪があったよ。

2007_1122_02.jpg

ホテル前の駐車場はこんな感じ。

2007_1122_03.jpg

沼尻を後にして母成を通過中は吹雪でした。

2007_1122_04.jpg

管理人は、ようやく冬本番突入!!!
posted by 管理人 at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

セミの羽化

庭先でアブラゼミが穴から出てきたところを捕獲したので、観葉植物に登ってもらい羽化するまでを室内で観察した。

20070725_01.jpg

20070725_02.jpg

20070725_03.jpg

20070725_04.jpg

背中が割れてから羽が伸びきるまで、1時間半のドラマ。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

シーズン終了のジジドル

次の目的地とはここでした。

2月3日に箕輪スキー場で接触転倒し、救急車で病院送りになったジジドルの入院先です。

右肩脱臼で3週間固定、その後リハビリだそうです。
わざわざ混み合う日にスキー場に行って怪我したそうですが、痛みも殆ど退けて笑ってられる状態になっていました。

20070210_03.jpg

混む日にスキーに行くんでねぇっつうのに!
posted by 管理人 at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

幻の33日目は長野

ジャパンパラリンピックに向かう途中でトイレ休憩に立ち寄ったひとコマ。
NMTの車にVIP待遇で寛ぐのは、世界のTKCと世界大会予定のYSK。

20070201_01.jpg

SGトレーニングランは天候不良のためにキャンセルになってしまった。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

22日目は西舘山

チャンピオンシップ前の腹ごしらえで地元の食堂に入ったので、管理人と奥様はオムソバなるものをたのんでみた。
地元ではこのメニュー有名らしいが、あまり味を感じるような物ではなかった。

J隊AとNMTはざる蕎麦をたのんだが、こちらもハズレだったらしい。

20070112_01.jpg

もっと旨いモン食いて〜〜〜

その後チャンピオンシップに現地入りしたのは、NMT・KHN・神出鬼没のinoino・O塚・J隊A・管理人と奥様・J也、他いっぱい。

明日のSLに備えて数本滑ったよ。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

大会準備

今日はあだたら高原スキー場に、さすけね会長・管理人と奥様がFSAD大会打合せのため、関係各所を訪ねてきました。

20060313_01.jpg

ぐずついた天気でしたが雪は思いのほか残っていたので、大会までもってくれる事を祈って、スキー場を後にしました。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

TKCの壮行会

日中のトレーニング終了後は、トリノパラに向けたTKCの壮行会に出席した。
当然のように一次会は取材報道関係が押し寄せたが、二次会は近い関係の者だけ呼ばれたのがこれだ。

20060212_04.jpg

期待を背負って頑張ってくれるだろうけど、同時にさすけね会長や管理人の踏込めなかったいばらの道を歩まねばならない事をしっかり刻んでほしいものだ。
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

18日目は長野

今日からレースに向けて長野に移動した。

そば屋で昼飯にしたが、隣の資料館の屋根の雪下ろし光景をご覧あれ!
本当に凄い雪だ。

20060111_01.jpg

宿でのひとコマ。

ゼッケンをTシャツとパンツ代わりにはくTKC。
JAPANの代表選手だが、この時は単なるバカボンだ。(アフォ!)

20060111_02.jpg

15番のゼッケンなんて、ウンチ臭くて使いたくないよ〜〜
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

巣立ち・・・

管理人宅で4月後半から巣作りしていた野鳥(カワラヒワ)のヒナが、今日巣立って行った。
3個の卵を温めていたが、2羽孵化し1個は卵のままだ。

親鳥が抱卵の時は無理なので、ある程度成長してから親がえさ取りに行っている間の撮影になった。
孵化して何日目だろうか、鳴き声ひとつ立てず親がえさを運んでくるのを待っている。(5/19)

20050519_01.jpg

だいぶ羽根も生え揃ってきたが、頭はまだ羽毛だらけだ。
巣立ち間際らしく体の大きさだけは成鳥に近い。(5/25)

20050525_01.jpg

この時、庭の青虫を与えたら、大きな口でいくらでも食べてくれた。(5/25)

20050525_02.jpg

翌朝8時ごろ、親の鳴き声に急かされて巣から1羽目が飛び出したところだが、なかなか飛べずにいたのが幸いして、撮影のチャンスが巡ってきた。(5/26)

20050526_01.jpg

2羽目もこの直後に無事に巣立って行ったようだが、残ったあと1個の卵は孵化せずじまいで放棄された。
これも自然の摂理なので止むを得まい。

※カワラヒワ
スズメ目アトリ科
全国の平地・低山に分布
http://www.tsukuba-ibk.ed.jp/~s-tukubaichi-e/kanrenfile-C/kawarahiwa/kawarahiwa.htm
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする